Mavin Air-XR

イヤホンを無くしました。
結構前に買った DENON AH-C710 をずっと愛用していたのですが、たまには気分を変えて他のイヤホンを使っているうちに家出してしまったようです。浮気してごめんよ。仕方ないので新しいのを買うことにしました。

DENON AH-C710 は 過去にレビューした 通り(もう7年も前なのか)、独特の音作りがとても気に入っていて、その後継の DENON AH-C720 が出ているようなのでこれにしようかと思ったのですが、折角なので完全ワイヤレスはどうなんだろと思っていくつか調べてみました。

実はワイヤレスは一つ持っていて、(JPRiDE) JPA1 MK-II なのですが安かったからとりあえず買ってみたという感じでして、音は DENON AH-C710 に遠く及ばないですね。当たり前ですが。ただ、ワイヤレスは便利だなって事は実感したのでした。

最近、いろんなところで SONY WF-1000XM3 を絶賛するレビューを見て、おおこれ良さそうと思ったものの、結構なお値段だったので、とりあえず 1万円前後で探してみました。

んで、ちょっと調べて驚いたのですが、完全ワイヤレスって無名のメーカーが色々出してるんですね。少し前に話題になった UPQ とかが中華パーツを組み合わせて良い感じに仕上げて日本で売るという事をやっていますが、ワイヤレスイヤホンもそんな感じでした。安いから参入しやすいんだろな。ちょっと面白かったのが、Amazonで検索して出てくるやつの中で、イヤホンから稲妻が出ているやつは地雷っていう見分け方。検索したらほんとに稲妻出てんの。うける。

格安中華プロジェクターなんかもこんな感じだよなーと思いつつ、これは選ぶの難しいなと思って友人にヘルプを求めると
AVIOT TE-BD21f を買おうと思ってたけど M-SOUNDS MS-TW3 にしたらなかなか良かったよ。もう少ししたら Mavin AIR-XR っていうのが出るからレッツ人柱。』
との事でした。

AIR-XR はちょうど発売開始のようで、Amazonなしビックカメラなしヨドバシありという感じでした。昨今のワイヤレスイヤホンはモデルチェンジが速いみたいなので買うなら今だと思い、レッツ人柱。

スペックはこんな感じ。まあ、この価格帯だと各社似たり寄ったりです。

さて。開封。ケースちっさ!!イヤホン軽!!イヤホン片耳 3.8g なんですよね。MS-TW3だと片耳 5.6g 。どれくらいケース小さいかというとこんな感じ。いいぞこれ。

んで、音質。エージングしてないけどまあ第一印象として。
・上から下までそつなく出てる
・低音もしっかり鳴ってるんだけどちょっと厚みが足りないかな
・そのせいか全体的な音の印象はスッキリした感じ
・基本外で聞くから十分過ぎる

という事で、音質は個人的に全く問題無し。これでダメだったら 2万円以上コースに行かないとダメだと思います。何よりやっぱ、ケースが小さいのが良いですねこれ。

それはそうと、ヨドバシに SONY WF-1000XM3 があったので念のため試してみたんですよ。そしたら、、

 別 世 界 !!

マジかこれ。ノイズキャンセリング初体験だったのですが、凄いな。魔法かよ。周りの雑音がすうっと消えて、そこに音楽が乗って来る。凄い。凄いしか言ってないけど凄い。AIR-XR で薄いと感じた低音もしっかりズシンと来る。

危うく後先考えずに買う所でした。絶賛される理由が分かったわ。はんぱない。しばらく AIR-XR 使うつもりだけど、いやーこれ結局後で買うかもしれん。安いのいくつか買って試すよりは最初から SONY WF-1000XM3 買った方が絶対いいわ。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。