Audioengine A2


A2B-front

スピーカーを買いました。
Audioengine A2 凄いんですこれ。

まずは経緯から説明すると、訳あって、なるべく小さくていい音のスピーカーを探していまして、
予算は 2万円前後なので、2ch の「1万円以下でお勧めのアクティブスピーカー」とか
「3万円以下でおすすめのアクティブスピーカー」なんかを見ながら色々調べた結果、ここらへんに絞り込みました。

それぞれ、試聴したものとしてないものがありますが、印象を書いていきますかね。
ちなみに、いつも使っているスピーカーは YAMAHA MSP5 で、以前にレビューも書いている通り、まさに
モニタースピーカーなので、すっきりクリアーで高精細な音に慣れている感じです。

ONKYO GX-D90

今回買おうとしているのはモニタースピーカーではなく、音楽鑑賞用なので、ド定番の ONKYO で良いかなと思ったのです。
安いし。光入力があるし。

そういや、光入力があるスピーカーとなると、ONKYO くらいしか無いんですよね。
オーディオ I/F から光で直持って行けるので楽かなーと。

それはそうと、音を聞いてみないと始まらないので、家電量販店に行って聴いてみました。
ケーブルが出てて iPod等を自由に繋いで聴いて良い状態になっていたので、プスッと刺して再生。

ギャー
ダメだこれ。
音に幕がかかったようなハッキリしない音。残念。却下。

ONKYO GX-77M

GX-D90 よりは音は良いらしいのですが、光入力は角形オプティカルしか無く、コアキシャルの方が嬉しかった私としては微妙。
また、GX-D90 の音を聞いた時点で一気にやる気を無くしたのと、見た目が微妙なので今回は却下しました。

FOSTEX PM0.3

FOSTEX と言えばニアフィールドモニタースピーカーの NF-01A ですね。

PM0.3 は左右セットで安くてちっさくて今回の用途には最有力かと思われます。
期待しながら音を出してみると。

うーん。軽い。

音自体はクリアーで悪くないんだけど、軽い。
このサイズに過度な期待をする方がおかしいっちゃおかしいのですが、もう少し良いかなと思っていたので残念。

FOSTEX PM0.4n

まあ、これはモニタースピーカーですね。
一本単位で販売しているので、電源は二本必要で、ボリュームコントロールも別々。
FOSTEX がボリュームコントローラを出しているので、それを使う手もありますが、ちょっとめんどくさいな。

音は良かったです。偏りのないフラットな音。
さすがモニタースピーカー。

そういや、PM0.4n を二個セットにして、ボリュームコントローラを付けた PA-2 というラインナップが
ありますが、それのスペシャルページが凄い。

http://www.fostex.jp/files/pa2_special_web/index.html

確かに色も良いし、音も良いんだけど、これは無理があるだろww
1本 3.5Kg でヒートシンクまで付いてんだぞw
この力の入れように思わず買ってしまう所だった。危ない。

M-AUDIO AV30

AV40 はちょっと大きいので却下。
AV30 は安いし、二個セットだし、評判も悪くなさそうなのですが、残念ながら視聴できる場所が無く、
評価不能のまま選ばれる事はありませんでした。

JBL CAS-33

あの JBL が安くて小さいスピーカーを!

サイズ的には丁度いいので、音はどうだろうと視聴してみたところ、予想外の低音w
すげーなこれ。音も良い。ちょっと無理してる感じはするけど。

ただ、音量調整が + と – のボタンで、とても使いにくい。。
今どれくらいの音量か分からないんですよね。
出力側でコントロールすれば良いだけの話なのですが、そこがマイナスポイント。

YAMAHA NX-50

最近出たスピーカーで、JBL CAS-33 との比較が多かったです。

オートパワーオフや2系統入力など、細かいところで使い勝手がよさそう。
そして肝心の音は、、、うん。何か軽い。テレビっぽい音になる。
結構すっきりした音で、嫌いではないのですが、やっぱサイズ相応というか。

あとは、デザイン微妙じゃないですかねこれ。

BOSE Companion20

予算はオーバーしてしまいますが、ちょっと聞いてみました。

BOSE と言えば、M3 がサイズを無視したような驚愕の音作りだったので、期待しながら聞いてみると、
期待を裏切らない、ふくよかな音。音楽を楽しむための音だなーこれ。

ボリュームコントローラが付いてくるのねこれ。へー。
これはいいと思います。でも今回は予算オーバーなのでパス。

BOSE Companion2 Series III

これ確か今月発売なのですよ。しかも安い。
聞いてみたかったのですがちょっと視聴に行けず。残念。

Audioengine A2

評判がとても良いスピーカーなのですが、日本に代理店が無く、個人輸入するしかありません。
購入した人のレビューを見つつ、音も聞かないのに買うのもなーと思いつつ、ちっちゃくて音もいいらしいしなーと思いつつ、
結局ここを参考にして、
http://www.insound.com/
で買いました。

海外注文向けクーポンを使って、空輸で$219.02。うう、もっと円高のときに買っておけばよかった。
Paypal を使いたかったのですが、何故か利用できなかったので VISA で。
海外の買い物でクレカ番号入れるのって抵抗ありますよね。

UPS の配送手配が 6/18 で、その二日後の 6/20 に一回目の配送が来ましたww
すげー。下手したら国内配送より早いんじゃないかこれ。不在で受け取れなかったけど。

んで、受け取りました。梱包も丁寧。作りもよさそう。
そしてちっさい!高さ 15cm、横幅 10cm、奥行き 13cm くらいです。

早速音を出してみました。
どーん。ちょw低音寄りww

一瞬、これは失敗したかと思ったものの、色々聴いてみると、これはこういうバランスの音作りみたい。
解像度は高く、定位がとても良いです。そして、音に立体感がある。これ面白いな。
低音が気になったのは最初だけで、すぐに気にならなくなりました。むしろこの低音が気に入ってきた。

例えば良いヘッドホンを買ったとき、いろんな曲を片っ端から聞き直したくなりますが、
このスピーカーは「あの曲をこれでならしたらどうなるんだろ?」という期待と共に、色々聴いてみたくなる
魅力のあるスピーカーです。

結果、Audioengine A2 で大正解でした。
サイズを気にしない人は他にもたくさんの選択肢があると思いますが、このサイズ(と価格)で
この音はなかなか無いんじゃないかな。

いやー、良い買い物した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。