Canon G7X Mark II vs 一眼レフ


G7X Mark2 が届いたので、早速軽く触ったレビューと撮った作例などを上げてみます。

ちなみに、本体と同時に
互換バッテリー
64GB SDカード
液晶保護フィルム
携帯用ケース
を買いました。SDカードめっちゃ安くなっててびっくりです。

※ 他機種と迷いまくった買うまでの記事はこちら

ファーストインプレッション

まぁ、店頭で触ってますのでファーストも何もという感じですが、改めて手に持ってみても小さくて軽いですね。最後まで迷ったRX100M5との違いとして、右前方にグリップが付いていて持ちやすいって所がありました。露出とモードの二段ダイヤルはちょっと回しにくいな。分けてくれたら良かったのに。

適当に撮影したり設定を一通り見てて気付いたのですが、保存方法として RAW + jpeg の同時保存ができないんですね。RAWのみか、jpegの中で画質を選ぶかしかできない。EOS Kiss だと同時保存ができたのです。RAWは現像時に必須だし、撮って出しのjpegはそれはそれでチェックに便利なんですよね。まぁ、文句言うなら一眼使っとけって話なのであんまり気にしない。

最近のデジカメには必ず付いてるとは思うのですが、WiFiやっぱ便利ですね。カメラから直接GoogleDriveとか、クラウド経由でPCに持っていける。いちいちUSBケーブル繋がなくていい。いかに自分が時代遅れだったかを思い知らされました。

Canon G7X Mark II vs 一眼レフ

いやー折角なのでやってみたいですよね。vs 一眼レフ。ただ、既に一眼レフは手放しているので、過去に撮った写真をG7X Mark2で撮る感じになります。

■ ROUND 1

EOS Kiss X3 + SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

はい、泣く子も美しく撮れる SIGMA 30mm F1.4 です。カミソリのような薄い被写界深度と、ぶわっとボケる美しい前後。やっぱこのレンズ好きだったな。

これに対してG7X m2の24mm F1.8はどういう画になるかと言うと、

こんな感じ。これはやっぱ全然適わないな。まぁ分かってはいたけれど。ちなみにどんなに弄っても、一枚目と同じような色にならなかったのでホワイトバランスはオートのままです。部屋は電球色。

■ ROUND 2

EOS Kiss X3 + EF-S 24mm f2.8

はい次。24mm f2.8 パンケーキレンズ。これは確か、寄れるレンズだからこんな画も作れますよーって撮ったやつだ。

対するG7Xもそこそこ寄れるので、

おー。こっちはなかなか良いんじゃないですか。工夫次第でどうにかなりそうですね。

まーそもそも単焦点と比較するのはちょっと筋違いな気はしますけれども。買い換えちゃったんだから仕方無い。たまにはこういうレビューがあっても良いよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。