容量無制限のAmazonプライム・フォトに100GBアップロードしてみた。


amazonprimephoto

最近、Amazonプライムのサービスが次々と拡充され、ついに容量無制限のプライム・フォトストレージが開始されました。
早速使ってみたのでレビューしてみます。

容量無制限という鬼門

過去、容量無制限を謳ったストレージサービスはいくつかありましたが、ことごとく死滅、もしくは結局
容量上限を設定して顰蹙を買うという結果に終わっています。

ぱっと思い付くだけでもこんな感じ。

実際には他にももっとあるけどまあ、これくらいでいいよね。
しかしあらゆる物理リソースは有限で、無限なんてものはそもそも不可能だと言うのにみんな懲りないな。

サービススペックを見てみると、画像だけなら無制限、RAWファイルも行けるよ。動画とかは 5GBまでだよ、と。
RAWファイルも無制限というのが大きいですよね。これが無ければそこまで気にしてなかったと思います。

RAWって結構でかいんですよね。HDD容量は十分なのであまり気にならないですが、一番困るのが環境を変えた時。
大容量のデータを移動するのは結構だるいですし、HDDが吹っ飛んだらどうすんべという問題がついて回る。
写真の管理って真面目にやると結構めんどくさくて、HDD価格はかなり下がっているのでこういうの複数台で冗長化しつつ

こういうNASを使えば、通常利用としては全く問題無い感じではあります。

ただ、自室にこれ以上機械を増やしたく無いんですよ。。
自宅サーバーもメンテナンスがめんどくさくて結局VPSにしてしまいましたし。
ディスク壊れたら買って来てデータリカバリかけて、という作業を考えるとやっぱクラウドサービスは便利ですよね。

無料で使えるオンラインストレージはいくつかありますが、だいたい 5GB~15GBで、それ以上はだいたい有料。
そして有料にしても容量無制限を謳うサービスは(以下略
という事で、見せてもらおうか Amazon Cloud Drive とやらの力を。

まずは使ってみる。

これまではAmazonで買い物をするたびにプライムの申し込み押し付けて来るんじゃねーよ邪魔臭いなと思っていましたが
今日は違うぜ。迷わずAmazonプライムの無料体験を申し込み。

そしてあまり考えずに、これまで撮り貯めた写真(合計約100GB)を専用クライアントからえいやっとアップロード。
通信環境は光回線で、ネットワークモニターを見ると送信 10Mbps~30Mbps くらい出てました。
平均して 15Mbps だとすると、1.875MB/s だから、100GB(100000MB)だと、53333秒。つまり 889分。

という事は、14.8時間!?

よし、ほったらかしにして飯を食おう。

飯食った。

全然進んでねぇ!
とは言え、結構アップロード速度出てますね。
50~90Mbps出てる時もある。ずっとじゃないけど。

残りの容量がまだまだで萎える。部屋の片づけをしよう。

5時間後。

お。半分くらい行ってる。すごいな。
これ、思ったより早くアップロード終わるかも。

10時間後。

終わってた。すげぇ。Amazonパネェ。
100GBで10時間だから、1時間に10GBで、2.77MB/s で、22.2Mbpsか。
何が凄いって、平均して 22.2Mbps とか凄い速度で一回もエラーが発生せずにアップロードが完了した事で。
ネットワーク回線なんか共用なのにここまで速度が出るって驚異的ですよ。
SafeSyncとかアップロードクソ遅かったですから。

この速度なら、夜のうちにアップロード仕掛けて一晩で 100GB、みたいな感じですね。十分すぎる。
まあ、これ以上写真データ持ってないですけど。

という事で、本当に 100GBアップロードできてしまいました。
よしこれで HDD が吹っ飛んでもどうにかなる。

いいところ

  • アップロード早い
    • 1時間で10GB。大量にアップロードするのは最初だけだと思いますが、これくらい速度出ていれば十分では無いでしょうか。
  • 容量無制限で安い
    • Amazonプライムが年額 3900円なので、月額にして 325円です。最近値上げが発表された Yahoo!プレミアム会員費(498円)より安いですね。
  • 勝手に共有しない
    • 基本的にファイル/フォルダ単位で共有設定が出来て、共有中のものは一覧で表示されます。設定間違えると全世界へ向けてまるごと共有!みたいな悲劇は起きにくい。Googleとかほんとすぐ勝手に共有したがるの何なのあれ。
  • マルチデバイス対応
    • まあ、最近のサービスだと当たり前っちゃ当たり前ですが。ウェブブラウザと、モバイルアプリと、PC用クライアントの3つの手段で操作が可能です。

気になったところ

  • 容量無制限はいつまで続くか
    • きっとそのうち、サービススペックが改定されて「やっぱプライム会員も XXXGBまでな!」みたいな事になるんですよ。過去の歴史を見てると。画像に限り無制限とした所は上手くやったなと思います。
  • ウェブアルバムとしては必要最小限
    • どちらかというとファイラーのようなUIで、美しいウェブアルバムと言うよりは、シンプルな感じです。なので、知り合いに写真を展開するような場合はGoogleフォトの方が適度に美しくて良いかもしれませんね。まあ、Amazonに期待しているのは堅固で大容量のストレージなので、個人的には全く問題ありません。むしろこれでいい。
  • Amazonって結局日本の税金払ってんのかな
    • いや、日本企業を応援したい気持ちはあるんですよ。でも最初から焦土作戦のAmazonに対してどう対抗したらいいんだろね。ヨドバシ.com とかは店舗とネットの融合を上手くやってると思うけれど。しかし問題はECよりもクラウドコンピューティングの方で、AWSに太刀打ちできる企業ってどれだけあるんだろ。

Amazonプライム

プライム・フォトだけでもお得だと思うのですが、恐ろしいことにAmazonプライムは他にも色々特典が付いてます。
いや、これまではむしろこっちがメインでしたね。

  • お急ぎ便、お届け日時指定便使い放題
  • Prime Music
  • プライム・ビデオ
  • プライム・フォト
  • Kindleオーナーライブラリー
  • 会員限定先行タイムセール
  • Amazonパントリー

これだけ付いて年額3900円。月額にして325円。スタバのキャラメルフラペチーノより安い。悔しいけど契約しちゃう。

最近はお急ぎ便指定しなくても通常配送で翌日に届くので、配送に関してはあんまりプライムの優位性って感じ無いですね。
むしろ急がなくていいから運送業者の人を休ませてあげてくださいという気もする。

Prime Musicやプライム・ビデオのレビューはまた別でやろうかと思います。

結局どうなのプライム・フォト

写真を沢山撮る人で、データの管理に悩んだ事がある人はとても良いのでは無いかと思います。
HDDに撮り貯めて複数台でバックアップ、でも良いですが、共有やメンテナンスを考えると色々めんどくさいですし。
私の場合はこれで色々解決して助かります。

ただ、写真と同時に動画も撮る人は 5GBまでなのでちょっと辛いかと思います。
その時はGoogleドライブとかOneDriveとか併用すればいいんじゃないかな。

個人的には、プライム・フォトの為だけにAmazonプライムを契約しても損はしない感じです。
もちろんPrime Musicやプライム・ビデオも魅力ではありますが。
まあ、Amazonプライムは無料体験期間があるのでまずは試してみるで良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。