SONY WF-1000XM3 を買いました


またまた買ってしまいました。 WF-1000XM3 です。つい最近 WH-1000XM3 を買ったばかりやんけ。 何て言うか、最初に渋ってたのは何だったんだってくらいガンガン買ってますね。

えーっと、最初に Mavin AIR-XR を買って、次に DENON AH-C820 を買って、 さらに SONY WH-1000XM3 を買って、結局 SONY WF-1000XM3 も買うという。みんな違ってみんないい。

で、思い出したように WH-1000XM3 (ヘッドホン)のレビューをしますが、これ実際に飛行機の中で使うと、途端に静寂が訪れて最高でした。映画を見るも良し、音楽を聴くも良し。ただ、買った時の目的だった、寝る時に使うのだけは微妙でしたね。というのも、確かに静かにはなるのですが、耳が蒸れる蒸れる。元々飛行機の騒音ってずっとゴーッと鳴ってるだけなので寝ようと思えば寝られるんですよね。なので静かになる快適さよりも耳が蒸れる不快さの方が勝る結果になってしまいました。残念無念。

さて、んじゃ何で結局 WF-1000XM3 (イヤホン)を買ったか。WH-1000XM3 は普段使いに適さないし、普段使いしている AIR-XR は音がペラいし、AH-C820は最高だけどワイヤレスが欲しいので音が良いワイヤレスの WF-1000XM3 が良かったと。

一応 Apple AirPods Proも検討したんですよ。 付け心地良さそうですし、ノイキャン性能も十分らしいですし。ただ、今回はやっぱりとにかく音の良い方が良かった。なので WF-1000XM3 なのです。

WF-1000XM3 は以前から試していたのですが、ノイキャンに加えて繊細で深い音は感動的ですね。AIR-XR と比較すると低音の沈み込みや音の立体感が段違いだし、AH-C820 と比較するとさすがに大人しい感じだけれど EQで元気な感じにできるし、WH-1000XM3 と比較すると若干音の定位が甘いかなという感じ。ただ、WF-1000XM3 があれば WH-1000XM3 はあまり使わないかもしれません。

とか何とか言いつつ、来月くらいには AirPods Pro も買ってたりしてな。ありうるな。やべーな。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。