Canon EF-S 24mm f2.8 STM


efs24mmf2.8stm

Canon EF-S 24mm f2.8 STM を買いました。いわゆるパンケーキレンズですね。
安いので、EF50mm F1.8 II に続く、新たな撒き餌レンズ的な感じです。

短焦点は最初にその撒き餌、EF50mm F1.8 II を買ったものの、APS-C だと望遠気味で画角が狭く、
イマイチ使いにくかった為手放して、その次に買ったのが SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM でした。

SIGMA 30mm F1.4 は結構気に入って、開放時のボケも美しく、すっきりとした透明感のある色合いと共に、
少し絞るとキリッとした解像感のある画が撮れました。

しかし、ただ一つ問題が。このレンズ、寄れないんです。
最短撮影距離は 40cmで、料理とかを取ろうとして寄ると、シャッターが落ちない。
それ以外はとても気に入っているのだけれど。

という事で、24mmのパンケーキです。
F2.8 なので、F1.4 に比べるとそりゃ暗いのですが、何と言ってもこのレンズは軽い。
SIGMA 30mm F1.4 が 400g なのに対して、EF-S 24mm f2.8 は 125g。
そして、EF-S 24mm f2.8 の最短撮影距離は 16cm。これなら寄れる。
気軽にお出かけするときや、室内でのスナップショットに良さそうです。

実は、同じく単焦点の EF35mm F2 IS USM も気になってはいたけれど、EF-S 24mm f2.8 STM は
とにかく安いので、まあ、細かい事は買ってから考える事にしました。
そしてAmazonで注文したら次の日に届いた。すげーなAmazon。

折角なので撮り比べ

30mm F1.4 と 24mm F2.8 ってあんたそりゃ全然違うだろうけれど一体どれくらい違うのさ、
と思ったので撮り比べてみました。

まず、SIGMA 30mm F1.4
ふわっとしたボケが美しいですね。
IMG_5211

次に、EF-S 24mm f2.8
似たような画角で撮ってみました。当然、被写界深度が深くなりますが、まあこれはこれで。
IMG_5219

さて、ここからですが、実は SIGMA 30mm F1.4 は、上の画角から寄れません。あれが最短です。
一方、EF-S 24mm f2.8 はと言うと、ここまで寄れます。
IMG_5226

なので、撮り方によっては EF-S 24mm f2.8 でもこんな画が撮れるという事ですね。
IMG_5228

SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM は、後継のレンズが出ていて、そっちは最短撮影距離が 30cmなので、
10cm 寄れるようになりました。また、画質も向上しているようで、これも気になってはいます。

EF-S 24mm f2.8 は気軽にぱしぱし撮れそうで、ちょっと使って行ってみたいと思います。
外で撮るよりも、室内の方が出番がありそうだなこれ。

あとは、F2.8通しの標準ズームなんかも欲しいよね。
悩みは尽きない。レンズ沼の底は深い。

 
そういや、元祖撒き餌レンズもリニューアルされてました。値段ちょっと上がっちゃったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。