棚の自作


wood-texture_beiz.jp_S47678

棚を作りました。

部屋の隅に、柱と壁に囲まれた 25cm角のデッドスペースとしか言いようの無い空間があるのですが、
前々からそこに棚を設置しようと思っていたものの、なかなか既成の棚だと良いのが無い。

幅 20cm だと左右が開くし、奥行き 30cm だと飛び出るしで、長いこと探し回っていたのですが、
もう諦めて、無ければ作ればいいや、という結論に達しました。

最初は、オーダーメードで棚を作ってくれるような所を探してみたものの、試算してみると結構な額になるし、
素材はだいたいパイン材だし、普通の本棚スタイルだと左右の板で収納スペースが若干削られるしで、これも
なんかぐっと来ない。

やっぱ自分で買ってきて作るしかないかーと思って色々調べていると、こういうのを見つけました。

おお。これなら自由に棚の高さを変えられるし、作りもシンプルになるんじゃね?
早速、1820mm を二本と、棚用のブランケットを 8セット注文。

しかしあまり細かいことを考えずに上記を注文してしまった為、チャンネルサポートを固定する方法を考えていませんでした。
壁は石膏ボードなので、直接取り付けるにはちょっと弱いし、あまり壁に穴をあけたくない。
どのみち棚板はサイズ指定で切って貰わないといけないので、チャンネルサポートと同じ長さの板を用意し、
そこに固定する事にしました。

さて問題はその棚板等をどう用意するかです。
最初は東急ハンズで切ってもらおうかと思っていたのですが、思った程木の種類が無いのと、板の厚さのバリエーションが無い。
仕方ないのでネットで探してみると、指定した木を指定したサイズで切ってくれる所がいくつかありました。便利だな。

色々見た結果、

http://shop.woodworks-marutoku.com/
プロもDIY日曜大工も!木材・集成材(積層材)のフリーカット、加工、塗装の通販 | マルトクショップ

ここに頼む事にしました。

棚板用に 20x25x15mm を 8枚。底板用に 23x25x20mm を 1枚。背板用に 23x1820x20mm を 1枚。
材質は檜にしたかったけど高かったのでポプラで。

あとは、ハンズで

木ネジと


隅金を買って来て、あとあれだ。
超重要なの。


電動ドライバー。
とりあえずシンプルなのでいいや。

材料が全部届いた所で、あとはひたすらネジ止め。
BLACK&DECKER の電動ドライバー(CSD300TB)、ちっこいからトルク大丈夫かなーと思っていましたが、
木ねじを止めるくらいなら全然大丈夫でした。てか、電動ドライバーが無いと死んでたなこの作業。

途中、取り付けたチャンネルサポートの幅が 1mmくらいずれてて、棚を付けようとした時にすんなり行かないという
適当に測った弊害が露呈したりしたものの、仕上がりとしてはまあまあ上手く行きました。

さて。総額ですが。

チャンネルサポート1820mm x 2 = 2,944円
木棚用ブランケット200mm x 8 = 8,432円
ポプラ無垢 背板用 23x1820x20mm x 1 = 6,240円
ポプラ無垢 底板用 23x25x20mm x 1 = 780円
ポプラ無垢 棚板用 20x25x15mm x 8 = 8,400円
————————————————————–
合計 26,796円

あれ。意外と行ったなこれ。
けどまあ、高さ 1.8m で高めの棚だし、稼働棚 8枚もあるし、スペースぴったりに作れたから良いか。

IMG_4913_00

こんな感じになったス。
満足。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。